Alt.Flippin'カエル

主にアルトコインの毎日のトレード・ポジション・思うことをブログにしていきます

FXブローカーについて、CFDブローカーについて、選び方をご紹介

f:id:frogtrader:20200124223624p:plain

海外FXブローカーを選ぶ際に失敗を避けるための3つのチェックポイントは何ですか?

  • 財務ライセンスと評判を比較する
  • a-bookまたはb-bookをご覧ください
  • 契約力を確認する
  • チェックスプレッド

大まかなチェックポイントは、上記の4つのポイントです。

①金融ブローカーのライセンスを比較する 海外の外国為替ブローカーは、本社が所在する国で金融ビジネスを運営するために、地元の金融監督庁からビジネスライセンスを取得する必要があります。これは、金融ライセンスと呼ばれます。日本には、各国に規制当局があり、それがFSAであり、FXビジネスを運営するライセンスを持っているかどうかを判断することは、海外のFXブローカーを確実に選択するための有効な手段です。

キプロスライセンス

現在、日本からFX口座を開設できるのは、日本、キプロスニュージーランドおよびその他の企業のみです。特に、キプロスは日本の個人投資家の獲得に積極的です。

キプロスは、地中海のトルコの近くにある島国です。 2004年にEUに加盟し、EU諸国のオフショア金融基盤として機能しています。金融ビジネスは非常に活発で、多くの外国為替トレーダーがいます。

キプロス証券委員会は事実上、金融監督庁であり、キプロスが発行するライセンスは一般に「CySEC」と呼ばれます。海外のFXブローカーでCySECライセンスを取得している場合、セキュリティは高いと言えます。このサイトでお勧めする海外ブローカーの中で、FX PROはキプロスライセンスを持っています。

英国ライセンス

英国の金融サービス登録局(FCA)は、外国の金融免許の中で最も厳しい基準を適用したと言われています。トレーダーは、投資ファンドと営業ファンドを別々に管理できます。また、資本や事業計画のレビューなど、いくつかの厳しい基準を満たしていない場合は登録できます。

登録を維持することも困難であり、撤回プロセス中に疑わしい活動があった場合、ライセンスは取り消されます。定期的にビジネスステータスの提出、顧客資金管理、運営資金の内訳を要求します。

FCAライセンスを持つ企業にとって、資産が完全に保護されていると言っても過言ではありません。FCAは信頼できる金融監督機関です。

ニュージーランドライセンス

ニュージーランドで事業を行う企業に付与されるライセンスは、FSPライセンスです。

FSPは、規制を強化するために、2015年に顧客の現金管理と運用資金調達に関する調査を実施しました。現時点では、150を超えるレジストラのライセンスが削除されており、現在FSPライセンスを保持しているブローカーの信頼性は非常に高くなっています。

ニュージーランドは、資金調達のために金融ライセンスが有形紙会社に悪用されていることを認識しており、金融ライセンス自体を見直しています。

セイシェルライセンス

セイシェルでは、金融免許で事業を営む多くの企業があります。

その中で、XMは代表です。 XMはCySECおよび英国のライセンスの下で動作しますが、最近セイシェルに切り替えました。

いわゆる「オフショア国」は、ベリーズやセントビンセントなどの別の国です。

これらの国でのライセンスは入手が容易であるため信頼できないと主張する人もいますが、無条件に言うことはできません。近年、英国やキプロスなどの金融国では、顧客プロモーションの強化が厳しくなり、日本の顧客が口座を開設できないようにする傾向になっています。

このため、主要なFXブローカーはライセンスを取得し、規制が緩いセイシェルで営業する傾向があります。金融ライセンスだけでは判断が難しくなっているのは事実であり、他の要因を考慮してFXブローカーを選ぶ時代も始まって​​いると言えます。

f:id:frogtrader:20200124223652p:plain

最高のオンラインCFD株式ブローカーの選び方

近年、英国の取引業界では、オンラインCFD株式ブローカーにさまざまなオプションが利用可能になっているため、取引先の決定はかなり複雑で困難な作業のようです。このガイドには、在庫を購入して最良のブローカーを選択する際に留意すべきいくつかの重要なポイントがあります。

条項:

市場、投資家、トレーダー、ブローカーの完全性を保護および維持するために、各国には規則と規制を保証する規制機関があります。 UK Financial Conduct AuthorityFCA)などのこれらの規制当局は、各メンバーが規制責任を果たすことを可能にします。あなたが初心者の場合、預金に関するセキュリティ上の懸念を避けるために、すべての取引口座が管理されたブローカー会社で開かれていることを確認してください。

顧客サポート:

オンライン取引ブローカーを選択する前に、顧客サポートの質を知ることは非常に重要です。緊急事態が発生した場合、サポートチームに迅速に連絡し、長い間待たずに必要なサポートを受けることが重要です。多くのブローカーは、地元の英国の電話番号を介してライブのオンラインチャットと年中無休のカスタマーサポートを提供しています。

引き出し:

取引が完了したら、資金の引き出しの待ち時間を確認します。一部のオンライン株式ブローカーは残っています。

FX・CFDブローカーオススメはアスクトレーダー

www.asktraders.com

CryptoKittiesとは?イーサリアムのトランザクションを送れさせているゲーム

最近仮想通貨のコミュニティでよく聞く「CryptoKitties」が結構問題になっているらしいです。

クリプトキティーと読み、こんな可愛いマスコットの絵です。

f:id:frogtrader:20171209224145p:plain

CryptoKittiesとは?

続きを読む

アルトコイン恐慌:生き残っているアルトコインは?TOP3紹介

めちゃくちゃBitcoin上がっていますね。

f:id:frogtrader:20171207221129p:plain

主にBitcoin建てでアルトコイントレードをしている私にとっては、結構ネガティブな数字が並びます。。。

アルトコイン恐慌ですね笑

通常であればストップ・ロスをかけるところですが、ちょっとBitcoinの値上がり方が異常なので、少し様子見です。

さてこんな時するべきことは、Bitcoinの値段が大きく上がった時も値下がりしてないアルトコインを探す事!つまりそれが今後長期間ホールドする検討材料となります。

ここ24時間で値段が上がっあたアルトコインは?

続きを読む

アルトコイントレードの醍醐味!ムーン(Moon)はくるか?Dogeコイン

株なんかでは大化け銘柄を「テンバガー」なんて言ったりしますが、仮想通貨では一気に価格が上がるのを月に向かう事を模して「Moon」なんて言ったりします。

その独特な波のような波形はアルトコイン醍醐味ですね。一気に価値が上がったリップルなんかもこんな感じで価格が上がっています。

そして個人的に次そのムーンにかけているコインが、DOGEコインです。

f:id:frogtrader:20171205224450p:plain

続きを読む

仮想通貨・アルトコインのトレーディングを無料で学べる動画

私は長年副業FXトレーダーでしたが、数ヶ月前に仮想通貨の世界に入ってきました。

トレードの手法や基礎的なプライスアクションは確かに株やFXを大きく変わりはしないのですが、仮想通貨は仮想通貨で独特の動きがあり、どこか学べる所がないかと思った時に出会ったのですが、下記のYoutuberでした。

f:id:frogtrader:20171204234922p:plain

続きを読む

新規コインポートフォリオ追加:STRAT | Stratis Academyに期待

STRATも中長期的に気になるチャートの動きと、コミュニティーの活発具合をみて新規に購入を決定。

f:id:frogtrader:20171203120741p:plain

MACDもそろそろポジティブへ?

個人期には好きなカタチで、底を打った感じで下降トレンドも終わりそうな気配。

RSIも情報気味でいい感じの取引も活発。拾っている人が結構いそうです。

一目均衡の雲を抜ければ結構大きく動く可能性があるかも。

コミュニティーとアプデートが活発

他のコインに比べ比較的、広報や露出が多いのもいいところ。

ほぼ毎日Tweetで新しいUPDATEを追加し、開発へも愚直に取り組んでいるかんがる。

最近シリコンバレーで行われたBlockchainEXPO2017へも参加していました。顔が見れるのはいいですね。

2018年からのStratis Academyにも注目。

12月2日のブロクで更新された、Stratis Academy。

stratisplatform.com

Stratisはプラットフォーム型なので、使われれば使われるほど価値が増加していきます。

今後こういったコミュニティーが活発になるのは良いサインなのではないでしょうか?

今後もコミュニティーの活性も期待されます。

新規コイン購入:(Zcash)ZEC:HITBCTで取引量増加

ZECをビットコイン建てポートフォリオに追加してみた。

日足チャートで見ると、3月のパンプ前の価格当たりで底を売っており、下降トレンドもそろそろ終わりに来るかと。

f:id:frogtrader:20171203114545p:plain

続きを読む